最新動画情報

鹿野教授の漢方医薬学講義の公開情報をお知らせ。
その他関連ニュースなども更新いたします。

『鹿野教授の漢方医薬学講義』主宰
鹿野美弘

鹿野教授の漢方医薬学講義

漢方医薬学の思想・知識・診断・治療法を
鹿野教授が動画で解説します。

概要

子供の頃、薬剤師の父から中国伝統医学(漢方医学)の効果の不思議を聞かされ、「漢方薬がなぜ効くか」ということに強い興味を持ち、大学に進みました。
京都大学では漢方薬の作用機序について何も学ぶことが出来ず、理論的手法に優れた中医学においても、科学との隔たりを埋めることは出来ませんでした。
学位を取得後、北海道薬科大学の教職に就き漢方薬の薬効解析を研究課題としましたが、実験研究のために伝統医学体系の現代医薬学的解釈を探求してきました。
近年、教えを請うた先達や切磋琢磨した仲間達の逝去、大学の実務教育化の流れ、「病名漢方」「エキス剤漢方」偏重に直面し、経験を主とした漢方医薬学の多くが消されようとする中、温故知新としてこのサイトを設立しました。
このサイトは漢方医薬学に関わる全ての方々の経験や自説を発表し、後進に伝える場として維持します。

会員だけの特別コンテンツ
  • ・漢方医薬学の動画の視聴
  • ・収集あるいは作成された学術的資料の利用
  • ・鹿野教授はじめ動画作成者等との質疑、意見交換
  • ・オフ会(年に2度程度 世情により当面は未開催)
  • ・会員各自の経験や知識、持論の発表の場を提供

運営者情報

鹿野 美弘

『鹿野教授の漢方医薬学講義』 主宰

北薬大(大学院漢方薬物学)名誉教授 日本東洋医学会名誉会員
元 富山大学・和漢医薬学総合研究所教授
元 世界中医薬学会聨合会高級専家顧問委員
瀋陽薬科大学客員教授  元 黒竜江中医薬大学客員教授
評議員等(日本東洋医学会・日本生薬学会・日本薬学会・日本薬史学会 札幌薬剤師会)
日の出薬局(京都伏見) 代表取締役

大学在職中は研究と共に、医師、薬剤師対象の漢方医薬学講座(薬証会 1回2時間 12回シリーズ)や漢方寺子屋を全国80数都市で開催
鹿野教授の漢方医薬学講義は大学での受講者(3単位 45時間)を合わせ受講者は1万5千人を超え、その明快で理解し易い実践的な講義内容には定評がある。収集した生薬標本5500品目は未病バレー(ビオトピア 小田原)に収蔵。 地域活動では「和気薬膳学校」を運営。

田部 昌弘

薬学博士

大阪大学薬学部卒業後、漢方生薬メーカー(長倉製薬・大幸薬品)に在職し、漢方を柴田良治氏、長倉音蔵氏、埴岡博氏に師事し、浅田流漢方を学ぶ。一方、北海道薬科大学、京都大学薬学部大学院にて、生薬の研究に従事。「生姜の生薬学的研究」にて博士号取得。
日本生薬学会理事、日薬連安全性委員会(一般用漢方210処方使用上の注意作成)委員、日漢協漢方処方検討委員会委員長、大阪家庭薬協会専務理事などを歴任。現在、森下仁丹㈱顧問、イーバンアト研究所所長で「身近な薬膳の会」を主宰し、薬膳の普及に努める。
2010年のNHK「ためしてガッテン」(ウルトラしょうが)に出演し、「乾燥しょうが」のブームを起こす。その後、NHK・民放に出演のほか、多くの講演、雑誌、新聞などメディアで活躍。最近では、NHK「うまいッ!」に出演、鳥取の瑞穂・日光ショウガを紹介。
また、「生(いのち)のブログ」で、漢方・生薬・薬膳を中心に発信、その啓蒙に努めている。
現在 大阪府堺市南区三原台3-13-40在住 昭和18(1943)年生

入会の流れ

Facebookアカウントを用意

『鹿野教授の漢方医薬学講義』はFacebookグループを利用します。実名登録のアクティブなFacebookアカウントをご用意ください。プロフィール写真はなるべく本人と分かるものにしてください。

IDOBATAにてお申し込み

コミュニティサロンIDOBATAに掲載している当サロンページより入会手続きを行ってください。手順に従い数分程度で完了です。支払いはクレジットカードのみとなります。
コミュニティサロンIDOBATA 入会ページ

Facebookグループへ参加申請

決済完了後、コミュニティサロンIDOBATAよりFacebookグループのURLが送られます。そちらにアクセスして、グループ参加申請を行ってください。

Facebookグループ参加承認

お申込みいただいてから即日~数日以内に参加承認作業を行います。承認されましたら『鹿野教授の漢方医薬学講義』での活動をスタートしましょう。

参加が承認されればあとは活動していくのみです。
過去のスレッドを見返して情報のインプットを行い、
ご自身が『鹿野教授の漢方医薬学講義』で
やりたいことをカタチにするためのアクションを起こしましょう。
待っていても何も始まりません。とにかく行動を起こすことです。

注意事項
  • ●『鹿野教授の漢方医薬学講義』は非公開グループです。具体的な情報をSNSやブログなどで公開することは禁止です。内部の情報を漏らさず秘密を厳守できる方のみ入会できます。
  • ●オンライン座談会などで許可なく録画・録音はできません。文字起こしなども禁止です。
  • ●オンライン、オフライン問わずルール、マナーを守れない方は強制退会させていただく場合があります。
  • ●ほとんどの方が実名で参加しています。リアルでの交流もありますので、実名での登録およびプロフィール文の記入、写真の設定をお願いします。実名との不一致があった場合、各種イベントに参加いただけない場合がございます。
  • ●情報商材等の勧誘行為、またはそれに相当すると判断される行為は一切禁止です。発覚した場合は即日退会処分となります。
  • ●コミュニティサロンIDOBATAの利用規約に準じます。
    (※コミュニティサロンIDOBATAの利用規約をよくお読みになって入会してください。)
IDOBATA 入会はこちら
鹿野教授の漢方医薬学講義 IDOBATA 入会はコチラ
教材用DVDのご案内
Blog
黄雲泊-Ⅱ
黄雲泊通信
生(いのち)のブログ